水素水や水素の効果に関するおすすめ書籍

水素や水素の効果に関するおすすめの本を紹介しています。

水素水のことならお任せ!水素水の効果とホントのはなし
トップページ水素水 効果 > 水素水や水素の効果に関するおすすめ書籍

水素・水素水に関する本

電子書籍 イメージ水素や水素水の効果に関する書籍はまだまだ少ないです。TVやメディアによく登場する日本医科大学 太田成男教授の書籍が一番目立っているように思います。私も水素に関する理解を深めるために、まず手に取ったのが太田成男先生の本でした。

その他、何冊も購入した中でおすすめの本を紹介します。

スマホやタブレットでも読めますので、水素のことが気になる方はまず1冊手に取ってみると、水素に関する理解が深まると思います。

水素水とサビない身体 太田成男

水素水とサビない身体

水素といえば太田教授というくらい、テレビや雑誌などで水素が取り上げられると決まって太田教授が登場します。そんな日本医科大学教授 太田成男先生の本です。横断的に分かり易く水素・水素水の効果について解説してくれています。

水素水や水素サーバー、水素風呂の選び方なども紹介されています。1冊目の本ならこれがおすすめ。

水素水を科学する「ハイドロジェン・セラピー」 藤本幸弘

水素水を科学する「ハイドロジェン・セラピー」

非常に詳しく水素について書かれています。いろいろな学術論文や文献をもとにして書かれているので、難しい単語も多く詳しく説明されています。一見とても難しそうに見えますが、知りたいことについて深く解説されているので、じっくり読めば理解が深まることは間違いありません。

とっつきにくいので、「水素水とサビない身体」を読んでから『もっと知りたい』と感じた方は手に取ってみてもいいかもしれません。

奇跡の水素革命 高藤恭胤

奇跡の水素革命

水素ガスの吸引装置の開発や、体に負担がなく水素の効果が発揮される水素ガスの研究などで有名な高藤恭胤先生の本です。医療というよりも科学的な書き方で、数字で表現されているので分かり易いです。水素水よりも水素吸引の解説が多いですが、水素に関する理解を深めるのに役立ちます。

上2冊を読んだうえで、「また違う視点で水素のことを知りたい」という方におすすめです。

水素水 効果 コンテンツ一覧

人気記事コンテンツ

メニュー
インフォメーション