水素水のダイエット効果について

【水素水ダイエット】なんて言葉もありますが、本当に飲むだけで痩せられる魔法の水なのか?

水素水のことならお任せ!水素水の効果とホントのはなし
トップページ水素水 効果 > 水素水のダイエット効果について

水素水でダイエットできるのか?

ダイエット イメージ水素水のダイエット効果について紹介します。

いきなりズバリ書きますが、水素水を飲んだだけでは劇的なダイエット効果は期待できません。夢も希望もないことを書くようですが、安易な期待は捨てましょう。

じゃあ、なんで『水素水はダイエットに効果がある』なんて世間で言われているのでしょう?それは、【飲む ⇒ 痩せる】という直接的な効果は無くても、【飲む ⇒ 体の●●が変わる ⇒ 痩せた】という間接的なダイエット効果が期待できるからです。

その●●が重要です。ここでは、水素水を飲むことで体の何が変わるのか、そして【痩せる・痩せた】という結果が現れる理由について紹介します。長文になりますが最後まで読んでください。

水素水を飲むと脂肪代謝が上がる

痩せるというのは、簡単に言えば、体の脂肪を減らすことです。脂肪を減らすには、脂肪を燃焼させなければいけませんよね?では、脂肪はどこで燃焼されるのかというと、ミトコンドリアです。

ただ、お腹周りのプヨプヨした脂肪が、直接的にミトコンドリアで燃焼されるわけではありません。いくつもの順序を踏んで燃焼されます。大切なのが、減らしたい脂肪(=白色脂肪細胞)をグリセロールと脂肪酸に分解し、ミトコンドリアが燃焼できる形にすることと、ミトコンドリアの活性化です。

FGF21という成長因子をご存知でしょうか?空腹時、特に絶食時に肝臓で沢山作られる成分で、これが生成されると糖質の代わりに脂肪代謝が促されることが分かっています。そして水素には、このFGF21の発現を増強する効果があると分かってきました。

また、水素はミトコンドリアを元気にさせる働きがあることもわかっています。水素には、↑このFGF21の発現増強と、ミトコンドリアの活性化で脂肪の燃焼を促進する効果が期待できるわけです。

前章の【水素水を飲む ⇒ 体の●●が変わる ⇒ 痩せた】の●●は、脂肪の代謝が入ります。

代謝が上がる=黙ってて痩せるわけではない

運動もしない、食事の量や間食の回数も変えない、生活習慣も同じでは、水素水を飲んだところでダイエット効果は期待できないでしょう。水素水は痩せやすくしてくれるだけで、直接的に痩せるわけではありません。

一番効果を感じやすいのは、食事制限です。まず間食(おやつ)を無くす、そして1日三食の食事のカロリーを減らせば、カロリーの摂取と消費のバランスが変わるので痩せられます。これにもっと早く効果を求めるとすれば、運動をプラスすることです。

筋肉を増やして基礎代謝を上げたり、有酸素運動でエネルギーを消費すれば、ダイエットスタート前とエネルギーの摂取と消費のバランスが劇的に変わるので、ダイエット効果を感じやすくなります。

それに、プラス水素水で、より早くダイエット効果を感じられるようになるはずです。何度も書きますが、水素水を飲んだだけでは痩せませんから、食事制限か運動と一緒に水素水も始めましょう!

水素水 効果 コンテンツ一覧

人気記事コンテンツ

メニュー
インフォメーション