世界一受けたい授業のミトコンドリアと水素水

世界一受けたい授業で水素水が紹介されました。「抜けない疲れの原因」はミトコンドリアの減少が理由

水素水のことならお任せ!水素水の効果とホントのはなし
トップページ水素水 効果 > 世界一受けたい授業 水素水

世界一受けたい授業 「抜けない疲れ」の原因とミトコンドリア

日本テレビの世界一受けたい授業で、水素水が紹介されましたね。2016年3月5日の放送 1限目『「抜けない疲れ」の原因はここにあった!?「ミトコンドリア」を増やす3つの方法!!』というテーマでした。

先生は日本医科大学 教授の太田成男先生でした。

世界一受けたい授業
http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/160305/01.html

ここでは、備忘録の意味も含めて、授業の内容を順を追って復習しますので参考にしてください。

ミトコンドリアでエネルギーが作られる!メタボの原因にも?

冒頭で、体重の約10%がミトコンドリアで、血液を通して全身の細胞に送られるアミノ酸・ブドウ糖・脂質・酸素を元にして、細胞1つ1つのミトコンドリアがエネルギーを作っていることが紹介されました。

そんな人体の発電機 ミトコンドリアが弱ったり減ってしまうと、脂質やブドウ糖が余って肥満の原因の中性脂肪になってしまい、結果的にメタボリックシンドロームの原因となって、ひいては糖尿病・高血圧・心筋梗塞・がんなどの原因にもなるという話でした。

生活習慣病やがんなどの原因の一つが、ミトコンドリアの減退だったというちょっと怖い話でした。

続いて、ミトコンドリアを増やして、活性化させる方法の解説でした。

ミトコンドリアは空腹感・ちょっときつい運動で増える!

授業中のクイズ2つ目は、

ミトコンドリアを増やす方法「プチ????」????にあてはまるのは、何でしょうか?

答えはプチ断食でした。疲れている、疲れが抜けないからと言って、ダラダラしたり、いつもより余計に食べることは逆効果で、例えば1日1食にするとか、摂取カロリーを普段の1/3にするとミトコンドリアが増えるという話でした。

プチ断食することで身体が「栄養が足りない」と危機感を覚えてミトコンドリアが増えるそうです。

続いて3つ目のクイズは、

ミトコンドリアを増やす方法「????な運動」????にあてはまるのは、何でしょうか?

答えはちょっときつめの運動でした。

目安は週2回以上・約30分の汗ばむくらいの運動でした。軽く息切れして脈拍が上がるくらいの運動だそうです。自宅では片足で1分間いるだけで結構な運動になるという例も紹介してくれていました。

【プチ断食・ちょっときつめな運動】どちらも、疲れていてやろうと思うことではありません。つい、ダラダラして余計に食べ、運動を後回しにしてしまいます。ミトコンドリアにとっては逆効果だったんですね。

ALAの多い食材と水素水でミトコンドリアを増やす!

ミトコンドリアを増やす方法 その3は、『ALA』を食べて、『水素水』を飲むでした。

ALAって私も初耳でしたが、アミノ酸の一種(アミノレブリン酸)でミトコンドリアが増える際に必要な栄養素のことだそうです。そんなALAが多く含まれているのが、イカとタコでしたね。他にも日本らしい朝食によく出るひじき・ほうれん草・納豆・切干大根・海苔などにも、ALAが沢山含まれているという話でした。

そして最後に出てきたのが、水素水でした。

世界一受けたい授業

細胞の中のミトコンドリアは、活性酸素によって減ったり弱ったりしてしまうけど、水素水を飲むことで、活性酸素を減らし、ミトコンドリアを増やすことができると紹介されていました。

合わせて、飲み方の紹介もされていました。船越英一郎さんの「しばらく置いておくと水素が抜けちゃうから、一気に飲んだほうが良いの?」という問いに、先生は『目安としてコップについで3時間置いたら半分に減る』と教えてくれました。

水素水の紹介時間は短かったですが、水素水の知名度が高まって、全国区のゴールデン番組で紹介されるなんて嬉しかったです。水素水の効果については知っていることだったので、プチ断食やちょっときつい運動をしたり、ALAを多く含む食材をたくさん食べるようにしようと思います。

水素水 効果 コンテンツ一覧

人気記事コンテンツ

メニュー
インフォメーション